ようこそ~生長の家・神奈川教区白鳩会のページへ

若学だよりH27

若学だより

開催された「若い白鳩のための学習会」の内容や、参加者の喜びの声を随時掲載しています。

充実の開催報告!
平成24年度版・若学だより~H24はこちら
平成25年度版・若学だより~H25はこちら
平成26年度版・若学だより~H26はこちら

若学だより~H27

今年度も、随時更新して参ります。

若い白鳩のための学習会に参加の皆様へ≫

※会場・日程共に変更される場合があります。
 参加をご希望の方はお問い合わせ、または若学担当まで電話またはメールでご確認ください。
 対象の白鳩会員の方は、お手元に届く案内ハガキで、必ずご確認下さい。
        

画像の説明

平成27年の学習会

画像の説明

開催月テーマテキスト
1月愛行大会 ~生長の家神奈川県教化部~『信仰の活人剣』
5月”神想観”を学び実践しよう 『神想観はすばらしい』
7月一番大切な”先祖供養” 『家庭をたのしく』
10月幸福な人生は明るいコトバから~身・口・意~ 『コトバは生きている』
12月壮年伝道見真会 ~生長の家神奈川県教化部~ 『信仰の活人剣』

✤H27年度は「四無量心を行ずる神想観」の実修を行います。

~27年度の若い白鳩のための学習会は、すべて終了致しました。~

画像の説明

平成27年の学習会開催報告

1月度「若い白鳩のための地元学習会

❀講話:テーマ「愛行について」 
❀テキスト:『信仰の活人剣』    
❀やってみましょう:愛行 

開催日会場アクセス
23日(火)
10:00
神奈川県教化部会館〖光明の間〗相鉄・小田急線大和駅相鉄口 徒歩3分

<参加者の感想>

  • 大和先生のご指導が素晴らしかったです。普及誌を受け取って貰えなくても、相手の方に「神様の栄光が光の如く降り注いでいる」と言う気持ちで、行えました。
  • 「普及誌を受け取って貰えるとか、貰えないとかとは関係なく、愛を出す訓練である」と学びました。
  • まず自分が愛を出すと、愛は巡り巡って、いずれ別の所から自分の元に返ってくると聞き、断られる事の恐怖感が無くなりました。

    帽子

5月度「若い白鳩のための地元学習会

❀講話:テーマ「”神想観”を学び実践しよう」 
❀テキスト:『神想観はすばらしい』    
❀やってみましょう:「四無量心を行ずる神想観」実修

開催日会場アクセス講師
1日(金)
9:55
麻生市民館〖第2会議室〗小田急線新百合ヶ丘駅北口 徒歩3分飯田祐矩子講師
20日(水)
10:00
サンエールさがみはら〖2階第二研修室〗JR・京王線橋本駅南口 徒歩10分堀江了子講師
21日(木)
9:55
男女共同参画センター横浜(フォーラム)〖2階多目的スタジオ〗JR・地下鉄戸塚駅 徒歩5分池田陽子講師

<参加者の感想>

  • 神想観は、神の御心を聞く手段で、自分は神の子だと自覚することが大切だと分かりました。
  • 子供が高校に入りで友人関係で、揉め事に見舞われた事もあり、今後はもっと神想観に励もうと思います。
  • 神想観は素晴らしいと、分かっていても、なかなか時間が取れないでいました。今日の講話を聞いて、生活の中に取り入れていきたいと思いました。
  • 毎日神想観をして家族の幸せを祈っていてくれた母を亡くし、落ち込んでいましたが、母が真理に導いて下さった事に感謝の思いでいます。

    洋梨

7月度「若い白鳩のための地元学習会

❀講話:テーマ「一番大切な”先祖供養” 」 
❀テキスト:『家庭をたのしく』    
❀やってみましょう:「四無量心を行ずる神想観」実修

開催日会場アクセス講師
6日(月)
9:55
ヴェルク横須賀〖4階第6会議室〗京浜急行線横須賀中央駅東口 徒歩5分飯田祐矩子講師
6日(月)
10:00
教化部会館〖光明の間〗相鉄・小田急線大和駅相鉄口 徒歩3分山崎仁子講師
24日(金)
9:55
鈴木宅小田急線読売ランド前駅南口 9:40集合堀江了子講師

<参加者の感想>

  • 最近、自分の心の中でモヤモヤとしてマイナスの思いにとらわれているのが政治のことです。この思いをどうすればいいのか分からずに悶々としています。主人に話せば意見が違うので険悪な雰囲気になってしまうし、こんなこと誰に言えばいいのか分かりませんでした。今日の講話の中で、自分の周りに現れた問題に関わる人の先祖供養をして好転した話をお聞きし、「もう絶対首相の先祖の霊牌を書こう!」と思いました。座談会の際に講師にその思いを話させて頂き、『大日本神国観をすること』『霊牌を書くこと』『愛を送ること』を教えて頂きました。やっていこうと思います。
  • 久しぶりに若学に来ました。いつも母親教室は開いていますが、やはり深いお話で、とても勉強になりました。能力開発セミナーみたいです。笑うのが苦手で飛田給の練成に行っても笑いの練習になると席を外したりしていましたが、河口湖の練成は20分も笑いの練習があって、すごく一生懸命に笑っている人がいて、「私は大変なのにこの人は幸せなんだな」と思ったら、そのひとは末期の癌を患っているとのことでした。その人の本気さ、命がけの笑いに心打たれました。「神は真剣さを要求し給う」という言葉を思い出しました。
  • 神想観をやっても何も実感が得られず、最近はやっていません。
    講師より「最初は基本的神想観をするとよいです。『詳説神想観』などの聖典をよく読んで実修すること。合掌すると両方の手のひらから、ピリピリした感じが生まれるので、その指先から神の光が流れ入ってきて、自分自身が輝く光となるイメージを心に描きながら実修して下さい」
  • 講師の先生に神様事を大切にすることや、谷口雅宜先生の素晴らしさを教えて頂き、雅宜先生のご本をまた読んでみようを思いました。

    苔玉

9月度「若い白鳩のための地元学習会

❀講話:テーマ「幸福な人生は明るいコトバから~身・口・意~」 
❀テキスト:『コトバは生きている』    
❀やってみましょう:「四無量心を行ずる神想観」実修

開催日会場アクセス講師
9日(水)
10:00
サンエールさがみはら〖2階第二研修室〗JR・京王線橋本駅南口 徒歩10分堀江了子講師
14日(月)
10:00
戸部会館JR大船駅南改札西口 徒歩12分東山みき代講師
29日(火)
9:55
麻生市民館小田急線新百合ヶ丘駅北口 徒歩3分飯田祐矩子講師

<運営委員所感>

  • 今回は初参加者1名、3年振りの参加という方1名を迎えての開催となりました。
    そのため、初めての方に、母親教室とは違い神想観を実修したり機関誌拝読の先導をお願いする旨を説明し、実際一緒してもらううちに、改めて若学とは受け身の学習会ではなく、自ら行う・参加する場であると実感しました。
    初参加の方は、「『やってみましょう』の中の『笑いましょう』で声を出して笑ったのがとても気持ち良かった」とおっしゃっていました。
    また、「自分を讃嘆しましょう」の言葉が頭に残り、数日間はずっとその頭の中の音声に合わせて自分で実践したと後日話して下さいました。
    一人で実修するのはもちろん良いのですが、大勢で行う素晴らしさを実感しました。

    帽子

12月度「若い白鳩のための地元学習会

❀講話:テーマ「壮年伝道見真会」 
❀テキスト:『いのちの輪』    
❀やってみましょう:愛行 

開催日会場アクセス
1日(火)
10:00
神奈川県教化部会館相鉄・小田急線大和駅相鉄口 徒歩3分

<参加者の感想>

  • 初めて参加しました。愛行をすることには抵抗を感じていましたが、玄関先でお祈りさせていただき、他人のための心を込めて祈ることの大切さや喜びを感じることが出来ました。
  • マンションでしたが在宅率が高くお話しできた人が多かったです。インターホンで2冊、直接受け取って下さった方が1冊、また外で会った子連れのお母さんが「生長の家ね」と分かって受け取って下さいました。
  • マンションは一戸建てと違い外からは家族模様が見えないので、正直あまり訪問する気持ちにはなれなかったのですが、お祈りをして祝福することが出来ました。やっているうちに「貰って頂きたい」という気持ちが湧き、道行く人に声を掛けたら受け取って貰えて嬉しかったです。
  • 訪問前に祝福の祈りをしてから行う愛行は初めてでした。一緒に回った方が「私たちは灯台だから」と励まして下さり、落ち着いた気持ちで愛行出来ました。思っていた以上に受け取って下さる方がいた事も嬉しかったです。「目が悪いから」と言って断られた方に「綺麗な写真も載っていますよ」と一言言うと受け取って貰えたり、言葉かけの大切さも学びました。

    プレゼント

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional