ちょっとブレイクタイム

| コメント(4)
 

「四無量心」の心を学び、自然と調和した日時計主義の生活をしよう!

 

こんばんは .+(o´o)+.

1114日(日)に横浜アリーナで神奈川教区の講習会がありました。

「若学のみなさんは行かれましたか? 

     勿論!行かれましたよね!!」 ε=ε=ε=*)ノ    

当日は大空高く澄みわたり、暖かで穏やかな講習会日和(びより)となりました。

 「生長の家の教えとはどのようなものなのか?を学びたい」とお考えの方や、より真理を深めたいと思っている方々が講習会に参加されて、生長の家総裁・谷口雅宣先生、生長の家白鳩会総裁・谷口純子先生のご講話を直接お聴きすることが出来ました。

体験談や聖歌の合唱なども行われて、一日ゆったりと教えを学ぶことが出来て良かったでしょう?  最後の総裁先生ご指導の神想観の実修、素晴らしかったですね~!!

  * ゜゚ *+:.:+*  *+:.:+* ゜゚ ** ゜゚ *+:.:+* 

ご講話の中で環境保全の啓発をして下さいましたので今日はMさん制作の、包装紙やリボンを使わずに身近なハンカチや風呂敷を使って、シンプルに可愛くそして環境への配慮を込めて。。。、贈る側のみならず、贈られる側も「ホットな気持ちになる」エコラッピングを掲載しました。

"日時計主義の実践"で風呂敷で作るエコバックの実習をしていない会場は、1月の地元学習会(下記参照)で行いますので風呂敷持参で是非ご参加ください。

 

 

CIMG1949籠と柿.JPG

篭にスカーフでラッピングしました。色あせた篭もリメイクされて素敵でしょう。

 

 

CIMG1956ハンカチ白い薔薇.JPG 

ハンカチで白薔薇を作り、手作りクッキーを入れてラッピングしました。

 

 

CIMG1944紫林檎包み.JPG 

林檎をちりめんの小風呂敷でラッピングしました。

 

 

CIMG1946ピンク箱包み.JPG 

「 日時計日記」をピンクの大判ハンカチでラッピングしてプレゼント。。。

 

 

 

125日(火)

保土ヶ谷公会堂 第2会議室

120日(木)

エポックなかはら 7階和室 

124日(月)

ヴェルクよこすか 4階第6会議室 

1月31日(月)

サン・エールさがみはら 2階第2研修室

126日(水)

あつぎパートナーセンター A会議室

 

2010年10月の学習会に参加して

| コメント(8)

「四無量心」の心を学び、自然と調和した日時計主義の生活をしよう!

 

こんにちは(*^_^* むうポンharinezu.jpg

 

「私は運営委員になってもうすぐ一年になります」と

2月23日(火)の「若学」で発表したムウポンです。

ブログに記事も載っていますのでこちらも是非お読みください。

 

108日(金)におこなわれた8か月ぶりの教化部での

「若い白鳩のための学習会」はいかがでしたか?

良かったですね~~。感動しました。

 

今回の若学は、教化部長泉先生より「神の愛を実践する命輝く自分になりましょう」と題してご講話をいただきました。

母親教室リーダーさんが多数ご参加下さりとても賑やかな会となりました。

 

ご講話の中で、夫婦が仲がよいこと、

妻が夫を尊敬していることの大切さ。

 

また、妻なること母なることを喜ぶこと、

女性の天分である

愛を出すことで家庭に神が現れる、

とお聞きして、

 

女性であることの素晴らしさ、

使命の大きさを

あらためて実感させていただきました。(^^*)

 

そして、「生長の家」出現の精神が掲げられている 『信仰の活人剣』の9頁には「自分はいま生長の火をかざして人類の前にたつ。。。」という当時の日本の人々への谷口雅春先生の強烈なメッセージが書かれていました。

 

座談会では、教化部長先生が、皆様の質問、家庭での悩みなどの相談に、丁寧にわかりやすく答えて下さいました。

講習会推進運動の祈りの渦の中に飛び込んだら握っていた問題を離すことが出来て、家庭の悩みが消えたという先輩のお話をして下さいました。

愛を行ずることで悩みが消えるんですね~

11月14日(日)の講習会にむけて教区をあげての講習会達成の祈りと聖教三三三巻読誦の祈りの中で愛をだす。。。  講習会って。。。素晴らしい!

悩みを解決する絶好のチャンスなのですね * ゚ ゜゚ *+:.:+* ゚ 

 

相談された方のみならず、その場にいた全員にとっても励みとなるような真理の言葉を沢山いただきました。教化部長先生の愛の深さに感動しました。

お世話で席をはずしていたRoseさんにあの場の感激を上手く伝えられず。。。。。、残念です。

 

参加して下さった皆様の真理を学びたい!

先生のご指導を受けたい!

という熱い気持ちが伝わってきた学習会でした。

 

心に響くご指導を下さった教化部長先生に本当に感謝です。

泉教化部長、上村会長、参加して下さった皆様、お手伝い下さった皆様のおかげで、「若学」で真理の研さんが出来ました。楽しく和やかな有意義な若学となりました。ありがとうございます。

 

 

合掌 ありがとうございます。  ショコラです。   a3293ショコラ.jpg

 

なんと言っても泉教化部長、上村会長を囲んでの座談会は圧巻でした。

お一人おひとりがご自分の悩みを率直に包み隠さずお話していました。

私にすれば大変な驚きでした。

 

聞いている私が「えっ!そんな悩みを抱えていらっしゃるの。」と

胸が締め付けられるような気持ちがしたり、

涙が出そうになったり、

ハラハラするような感じの連続でした。

♬♬ ♬♬ (*^ヘ^*)♬♬ ♬♬

同世代という理由なのか全く人ごとという気持ちがしませんでした。

 

泉先生の温かいご指導に一緒に救われる気持ちがしました。

先生のご指導はこんなに力強いのかとというくらい力強く、

こんなに力強い愛もあるんだと改めて感じました。

     * ゚ ゜゚ *+:.:+*  *+:.:+* ゚ ゜゚ *

泉先生のご指導が頂けるということでわざわざ会社を休んで参加された方もいらっしゃいました。

こういう場に居合わせることが出来た幸せをつくづく実感しました。

一年に一回くらいは泉先生ご指導の「若学」を今後も切実に希望します。

 

 

2010年9月の学習会に参加して

| コメント(2)
 

「四無量心」の心を学び、自然と調和した日時計主義の生活をしよう!

 

 

こんにちは ♪葉ツ(b´∀`d)ピー♪ です。

 

秋の七草の萩の花が咲き始めやっと秋の気配に

なって来ましたね。「若学」はいかがでしたか?

今月は初めての方に記事を書いて頂きましたので、

是非、コメントをお願いしま~す。

 

はじめまして、メープルです。  leef2.jpg 

 

 夏休みのため、8月の「若学」はお休みでしたが、

9月の「若学」も第2グループの合同誌友会の開催日に

なってしまったため、お休みになるところを

急遽9月2日(木)に変更して開催して下さいました。

 

 スタッフの方々が頑張ってお誘いの電話がけをして

下さったお陰で、14名+1名の方が参加されました。

特に新人が6名、1歳児が2名もいらしたせいか

活気があり、

とてもフレッシュでエネルギーに溢れていました。

 

 また、いろいろな偶然が重なり、

本来ならば来られなかった方が参加でき、

先生に必要なアドバイスをもらえ、

結果、「聖使命会員になります。」と決意され、

朝よりも晴れやかなすっきりした表情にとても驚きました。

この「若学」の勉強会には神様のお導きがあることを

実感させて頂きました。

 

 そして、日時計主義の実践コーナーでは

「風呂敷で作るエコバッグ」作りの実践を、

インストラクターのMさんに、

直接質問に答えてもらいながら手解きを受け、

和気あいあいの楽しい時間を過ごせました。

バックに早速、携帯とハンカチと白鳩誌を入れて

愛行に行きましたが軽くてとても良かったです。

 

 最後に千葉先生が講習会のお話をされて、

清超先生の『愛は勝利する』の一節の"実現する祈りとは"を

朗読して下さり、

神奈川県の方の体験談で身近に感じるとともに、

その体験談が素晴らしく、祈りが叶うために必要な要素が

わかりやすく、力強く書かれてあり、

参加された方が感動的な体験談を聞けて良かった

と感想を述べられていました。

 

 今日は本当に来てよかったと思いました。

スタッフのYさんは学校の行事と重なってしまいましたが、

備品一式を朝届けて下さり、帰りも取りに来て下さいました。

スタッフの方々が頑張っていらっしゃるので、

今日は受付とブログの係をお引き受けしました。

ポットフラワー.jpg 

 

(^^)(^)(^^)(^^)(^^)  第2GのRoseですleef2.jpg

 

残暑の厳しい日でしたが大戸神社でお祈りをしたのち、

ペアを組んで皆さん笑顔で愛行に行かれました。

 

座談会の報告では、ピンポ~ン愛行は一人ではなかなか

出来ないけれど、皆と一緒だと軽々出来て良かった。

と、仰る方が多いので、「若学」で実践が出来て、

本当に良かったと思います。

皆、笑顔で楽しく愛行されていたのが嬉しかったです。

 

ж チャイムを鳴らしての愛行は何年ぶりかでしたが、

今回やってみて、これからも続けて行きたいと思いました。

 

ж 私は2回目で、初めての方との組で少し不安でしたが、

運良くベテランの方と出会い一緒にして頂き、自然と力まずに

普及誌を渡すやり方を学ぶことが出来て、とても勉強になりました。

 

ж 一緒に組んだ方が道行く男の子に自然に普及誌を渡して

いるのを見て、私も声をかけての手渡し愛行がサラリと

出来ました。

 

ж コンビニにお茶を買いに行く信号待ちで、向こう側に居る

さんが自転車の女性に声をかけ、普及誌を渡している姿を

見かけました。それを見て勇気を頂き、お茶を買いに行った時、

コンビニの女性店員の方に手渡し愛行が出来ました。

 

さんはTさんが声をかけて手渡し愛行をされているのを見て、

勇気が出て自転車の方に声を掛けたそうです。

皆で愛行をすると勇気の連鎖が顕現して素晴らしいですね~。

そして、暑い中ベビーカーを押して愛行をされたSさんも、

素晴らしいと思いました。

 

 

 

 

はじめまして、カシスです。  leef2.jpg

 

3グループの若学は、

910日(金)にヴェルクよこすかでありました。

8人掛けの立派な楕円テーブルが満席となったこの日は、

パワフルな飯田先生を中心に30代の新人の方と

子育てに一段落された久々の方が加わり7名での学習会に、

お子さん3名が加わった

熱気あふれる学習会となりました。

 

ж輪読では、

「愛の実践と人間の運命」・・・「今回の輪読も、とても良かったです。」という感想を頂きました。

 

ж日時計主義の実践では、

風呂敷で作るエコバックを作りました。

風呂敷を1枚持っているとエコバックになったり、

肌寒い時には肩にかけたりと、応用範囲の広い風呂敷。

日本文化を見直す良い機会になりました。

先生にも「これはいいわね。」と喜んで頂けて嬉しかったです。

 

ж座談会では、

先生がお一人おひとりの要望に応えられて

お祈りを教えて下さいました。

「帰宅したら早速します。」と

自分のお祈りの言葉を噛みしめていらっしゃいました。

「輪読のテキストが素晴らしいし、

神想観の招神歌の実修がとても勉強になるし、

日時計主義の実践は楽しいし・・・、

次回の10月8日も出席します。」

と、素敵なコメントを頂きました。

 

 

はじめまして、スタッフのさくらです。 ki2sakura.jpg

 

第5グループの若学は、

916日(木)に茅ヶ崎市民文化会館でありました。

「三回に一度は自宅の近くの会場で」との配慮から厚木・

平塚・鶴巻と、第5Gは毎回会場を変更して開催しています。

参加者より「細やかなサポートをありがとうございます。」と

言って頂き、苦労も報われます。ありがとうございます。

 南先生をお迎えして行われた学習会は、

新人2名を含む合計11名でした。

3名のお子様のために総連長さんがお二方も来て下さり、

隣室で子守をして頂いたお陰で

「学習会に集中が出来ました。」と喜んで頂けました。

 

輪読会の感想

 

ж 今年は毎日、日時計日記を書くようにしています。

「常に明るくすることを心がけ、善いことのみを文章に書いているのは良い!」と思っています。何も考えずに明るくしていると良いことがやって来ます。

 

ж 全国大会で雅宣先生より「四無量心」を教えて頂きましたが、今日の輪読で更に良く理解できました。とても大切なことだと深く思いました。

 

ж 輪読は「愛の実践と人間の運命」というタイトルでしたが、出会った人は皆、兄弟姉妹・家族と思って愛を出しています。

 

ж 今回の輪読も良かったです。行が出来て良かったです。

 

日時計主義の実践

 

レース風に切り込みを入れた綺麗な紙に「善い言葉」を入れたあと、花びらを散らしてカードを作りました。短時間でしたが素敵なカードを作りあげ、見せ合って感想を述べました。

 

ж カードに「感謝」と書きました。

最近仕事を変えたのですが、職場の方が良く教えて下さることに「感謝」。また、同居のお姑さんや家族が働く私にとても協力をしてくれる事に「感謝」しています。

 

ж 「ありがとうございます」と書きました。

竹内先生のテープを聞き感謝の生活がとても大切だと思いました。「ありがとうございます」といつも言っています。犬の散歩の時にも言っていたら、具合の悪かった犬が元気になりました。

 

ж 毎日色々のことがありますが、

「今日も善きことが来る」と書きました。

 

ж 「実相円満完全」と書きました。

あまり意味がわからなかったのですが、言葉の力で神の子の自覚が深まるのを感じます。

 

  若学22年度予定表再1.xls ← クリックティーカップ1.jpg

  

 

  浄心行のお知らせ.pdf  ←クリック 

 

 

2010年9月☆学習会日程

| コメント(0)

「四無量心」の心を学び、自然と調和した日時計主義の生活をしよう!

 

 

神の子の自覚を得るための三正行の実践をします。

 

1聖典拝読 『神と偕に生きる真理 365章』

第七編 「愛の実践と人間の運命」講義と輪読

 

2  「基本的神想観」の実修

谷口雅春先生のお声にあわせて招神歌の練習もします。

 

3愛  行 の実践

愛行用の普及誌『白鳩』を持参出来る方は、お持ち下さい。

座談会  ~住吉大神の天使(てんのつかい)として愛をだしましょう~ 

 

 

日時/会場

 

日 程

会 場

講 師

担当

9月 2日(木)

エポックなかはら 7階 和室            JR南部線 武蔵中原駅徒歩1分

千葉 先生

G

9月10日(金)

ヴェルクよこすか 4階 第6会議室        京浜急行線 横須賀中央駅東口 徒歩5分

飯田 先生

G

9月14日(火)

横浜西地区センター 2階 和室           横浜駅 西口 徒歩10分      

梶山 先生

1.4G

9月16日(木)

茅ヶ崎文化会館 4階 和室 練習室4      JR相模・東海道線 北口 徒歩8分

南   先生

G

 

.ご都合の良い日程・会場に直接お越しください。

 

.子ども連れでも安心して学習をして頂くためのサポートをします(事前にご連絡を頂けると子守の手配をするのにたすかります)。

 

.エポックなかはら会場では、大戸神社に詣でてから愛行をしています。「ピンポ~ン」愛行を実践されたい方はこちらの会場にご参加下さい。

 

.お問い合わせは、生長の家白鳩会神奈川教区連合会事務局℡:046-265-2280 お気軽にどうぞ。

 

 

持ち物

 

テキスト:神と偕に生きる真理365章.pdf』 ← クリック 

(当日会場にて頒布有り)

機関誌:9月号

 

 

 

 

2010年7月「若学」運営委員から

| コメント(7)

7月度若学地元学習会・報告(第1G&第4G編)

こんにちは。。。スタッフHanaです。ha-ic01-r.gif

 

アジサイ_01.gif7月に入りましたが、まだまだ梅雨が明けない関東地方・・・  

とかくウットウシイと思われがちな季節ですが、道々目に入る色鮮やかな紫陽花は、雨に濡れると、生き生きとさらに美しく清らかに、見えますよね~~~

ここにも、神様の愛が感じられて。。。             カタツミリ686.jpg                                                              

 

 

さて、久し振りの若学地元学習会は、

76日(火) AM 神奈川県教化部会館 3階「光明の間」にて、粟田香代子講師を迎えて開催されました。

実はこの日、時を同じくして、横浜地区で「合同誌友会」が開催され、第1Gのスタッフ2名は、そちらに参加する事になり。。。気づけば、第4Gのスタッフ2名だけで、運営をしなくてはならない状況に・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。Σ(・∀・;)

 

人間、境地に立たされると・・・、そりゃーもう!生長の家人は、無限力発揮を目指すしかありません!!!

「まずは、お役を引き受けて下さる方の確保――――――――」と、言うことで、いつもにも増して、さらに真剣に、思いをこめて、祈りをこめて、ちょっと泣き言も言って、推進に励みました。

同じ総連のよしみで(?)、快く「閉会の祈り」・「機関誌拝読」を引き受けて下さった2名の方々には、本当に感謝です。 

(´▽`)アリガト.☆.。.:*・゚!

 

まだ白鳩会員にもなっていない、ホカホカな新人のKさんにも、誌友会でお会いした時に、ダメ元で「若学があるんだけど~^^;」とお誘い・・・

当日、参加して下さっただけではなく「今の自分の心境にピッタリとあった内容だったので、ビックリしました。最近、勉強会に参加すると、そういう事が多くて・・・」との感想を残して下さいました。

 

以前は、若学のスタッフをされていた先輩のKさんは、講師研修会の時、偶然隣の席になったご縁で、参加して下さいました。

 

最終的に参加者は、スタッフを含め9名(内新人2名)という好成績(?)。。。

新人さんのお二人が、同姓同名だった!という不思議なご縁もあって、和気藹々の雰囲気の中で、皆さんそれぞれ、自分に必要なお勉強をして帰る事が出来たようです。

  leef2.jpg 

≪主な学習内容≫

「神と偕に生きる真理365章」 

      第6篇 潜在意識の不思議な力 輪読

「如意宝珠観」の実修・笑いの練習

座談会(質疑応答) 

                                   ポットフラワー.jpg         

聖典(『神と偕に・・・』)の輪読も、大変勉強になりますが、若学最大の特徴でもある、神想観の実修は、谷口雅春先生ご指導の『如意宝珠観』のCDを聞きながらの実修ですので、正しい神想観のやり方を学びたい人は、是非参加してみて下さいね。

 

今回、第1Gのスタッフ不参加によって、『真剣に勧誘する事の大切さ』を学び、『内に秘めたパワー』と『神様のお導きによるご縁』を実感する事が出来、私にとっても実り多き若学となりました。

粟田先生、参加者の皆様に、心から感謝・・・です。

゚・*:.。..。.:*・゜(*´∀`)。. .。.:*・゜゚・*

 

 

7月度若学地元学習会・報告(第2G編) 

 

こんにちは。。。スタッフのYYYです。   木1.jpg 

 

7月の月初めの1日に第 2グループの「若い白鳩のための学習会」

が開催され、11名の参加がありました。 

今回も運営委員は8時45分に集合して、机を並べたり、実相軸を掛け

たりと、運営のお手伝いの方が見える前に会場設置を済ませたので、

機関誌拝読などの各お手伝いを頂く方と余裕をもって打ち合わせが

出来て練習時間もたっぷり取る事が出来ました。

そして、お手伝いの方々が学習会の始まる前に会場浄めの「聖経」

読誦をして下さり、浄まった会場で、新しい試みの日時計主義の実践

(メッセージカード作り)を和気藹々とみんなで楽しくすることが出来まし

た。お仕事で学習会には参加できなかったのですが、Mさんがメッセー

ジカードの下ごしらえをして下さいました。

また、

「 子守を頼まれて参加しましたが、予定をしていたお子様連れの方

が来なかったので、学習会に参加させて頂きました。自分にぴっ

りのことが書いてあるご文章の輪読ができ、愛行もできて爽やかな

笑顔で帰宅しました。すると、体調の優れなかった良人が、不思議と

元気に帰宅したので、とても嬉しかったです。神様に護られ導かれて

いるとしか考えられません。」とお電話を頂きました。子守という目立

たないお役だけれども、若学を支えて下さる大切な係の上にも神様

は天下って下さいました。

かみさまありがとうございます。(^-^ )♪・゚★,。・:*:・゚☆彡

 

 

 

2010年7月の学習会に参加して

| コメント(4)

 参加された方々に感想を語っていただきました。

             その一部をご紹介します。

 

     若学に2度目の参加の方が笑いの先導をされましたが、とてもフレッシュで良かったです。

     愛行で組んだ方が「訪問前」「訪問後」のお祈りをきちんとされるのを見て、見習おうと思いました。

     テキストの『神と偕に生きる真理365章』第六篇〔潜在意識の不思議な力〕はとても身近な問題を解いて下さっているので胸に響くものがあり感動的でした。

     神想観の姿勢の説明のレジメを頂きましたが、運営委員の方がみんなの前で所作を示しながら説明をして下さったのでわかりやすかったです。

     レース柄の素敵なメッセージカードに良人に感謝の言葉を書き添え、可愛い花もちりばめて・・・♡♡♡。早速、良人に渡します。

     "日時計主義の実践"ではお料理レシピを頂き、皆で記念写真を撮り、メッセージカードを作り。とてもなごやかで楽しかったです。

     朝、お会いした時の雰囲気と愛行後の雰囲気との違いにびっくり!愛行後の素敵な笑顔が印象的でした。

     久しぶりに「若学」に参加しましたが、短い時間に盛りだくさんの内容で充実していてとても楽しかった。

     運営に当たっているスタッフの熱意と連携プレーが素晴らしくて、ホッと心が和みます。

     愛行の訪問は昼食時間を避けるようにとのご指導のお陰で、昼食を済ませてから愛行をしたのでしっかりと落ち着いて出来ました。

     「ご先祖様やご先祖様に一番近い両親(舅・姑)に感謝をしましょう。」と改めて思わせて頂きました。

     5Gでも朝、Kさんが会場浄めの『聖経』読誦をして下さいました。

     先祖供養が楽しく出来るようになりました。ご先祖様が喜んで下さっているような気がします。

     もうじきお盆ですが実家が遠いため墓参が出来ないでいます。そういう場合はどうしたらよいでしょうか?⇒                             毎日ご先祖様に『聖経甘露の法雨』をげていらっしゃいますか?  甘露の法雨』は、全ての宗派の真髄を現代語で分かりやすく書いていますので、「御先祖さま、ありがとうございます。 今日も私は幸せです。豊かで健康で幸福に満たされております。」と感謝の心で、毎日聖経甘露の法雨』を誦げて先祖供養をされるとご先祖様が喜んで下さいます。7月は先祖供養誌友会があります。ご先祖様に感謝を捧げる大切な機会ですので是非参加して下さい。また、「神性開発かながわ菩薩練成会」の一日目は先祖供養祭が執り行われています。ご縁のある御霊の霊牌を書いて感謝の気持ちを表現することは墓参と同じ事です。

     手が痛くどうしたら良いかと思っています。「現在意識が非常に激しく腹立ったり、悲しんだりしますと、それが「潜在意識」に深く印象されることになります。」と書かれてありました。私は職場で我慢をしているのでそれがストレスとなり手の痛みとなっているのだと思いました。⇒解消法

①「感謝の念はストレスを解消するので唯感謝をするより仕方が無いのである。」と書かれていますので実践してみて下さい。

神性開発かながわ菩薩練成会の二日目に浄心行があります。浄心行」は、心の中に隠されてきた暗く悲しく苦しかったことや、憎み怨み赦せないこと等を残さず用紙に記載し〔丁寧な言葉でなくても良い。醜い心は紙に移り心は浄まった~!と確信を持つ〕、生長の家のお経『甘露の法雨』を読誦しながら厳かに焼却し心の潜在意識を浄める行事を行う。

      「参加者の間に一体感が生まれるように席を近かづけると良いですよ。」とのアドバイスでそのようにしたところとても良かったです。

     新しくリーダーになられた方の参加と新人の方の参加とTさんのお子さんお2人の参加で、終始明るく賑やかで楽しい学習会となりました。第5Gは14名の参加でした。

     先生を駅までお見送りをしながら先生と三人で8冊の普及誌の手渡し愛行が出来ました。

     仕事休日に若学お誘いがあり、正直せっかくの休みなので本当は家でゆっくりしたいと思いつつ参加したら、今日の内容は自分のためかと思うほどまさに自分にピッタリ!ここ最近、勉強会に参加する度そう感じていたが、今日は本当来て良かった。

     9月の学習会にも「参加したい」。「生命の実相 1巻」と若学のテキストの「神と偕に生きる・・・」を購入して帰りたい。

     最近96才になる同居の姑がトイレ失敗、ついに介護を覚悟をする時期かと感じていたところ。今日のお話は大変分かり易く、まさに自分にピッタリの内容だった。

     「ノーミート料理のレシピ」を貰えて、嬉しい。

     元々、瞑想やスピリチュアルな世界に興味あったが、周囲から変な目で見られがちで話題に出来ずにいました。Yさんに普及誌をもらい、彼女とは本当に話がよく合って嬉しくなり、若学に誘われて初参加しました。とても分かり易い話で良かった。

     1GのYさんのご紹介で、Kさん(初参加)が来て下さり嬉しかったです。そして、もうひと方のKさん(初参加)にもご参加いただいて、とても嬉しかったです。

 

ちょっとブレイクタイム

| コメント(11)

  

Rose.jpg

今年の春は寒い日が続き、

蕾がなかなか開きませんでしたが、
5月の中旬、庭のアーチのツルバラ(アイスバーグ)が、
たくさん咲いてくれました。

 

 

赤い薔薇.jpg

橙薔薇.jpg

オレンジ薔薇.jpg

黄色薔薇.jpg 

 約2000本もの薔薇が咲くヴェルニー公園ローズフェスタで、

海沿いのボードウォークから潮風に吹かれながら艦船も

眺めてきました5月22日

  

CAF1MHK1桃薔薇25%.JPG  msm

 

  CA2T4ZAP黄薔薇25%.JPG  msm   

 

一緒にヴェルニー公園に行ったmsmさんの写真です。

 

 

紫薔薇.jpg

 

 ♪葉ツ(b´∀`d)ピー♪

                                                                              

 

 

 

                       ティーカップ1.jpg

 

「若学のホームページからもっと情報発信がした~い!どなたか

お願いしま~~す。」と 祈っていましたが、自分でするのが一番と

心機一転したら素敵な殿方たちとめぐりあい操作を教わり 、

3月14日にリニューアルすることが出来ました。

「神様~ ありがとうございます~!」 
 夢の実現から3ヶ月ちょっとで記事が20件、コメントを55件も

頂けるブログになりました。皆様に感謝!

A(^-^)R( ^-)I (-^ )G(o^-^o)A ( ^-)T (-^ ) O(^-^)~♪ ございます。 

 

 

 

2010年☆団体参拝練成会に参加して

| コメント(6)

「四無量心」の心を学び、自然と調和した日時計主義の生活をしよう!

 

 

参加されたお二人に感想を語っていただきました。

                 

 

今回、団体参拝練成会に行かせていただいてとてもよかったです。

 

さかのぼれば半年ほど前、愛行で各家々を回られていた総連長さんと若学のKさんのおふたりが家の玄関のチャイムを押してくださったのがきっかけです。

 もともと両親が若い頃から生長の家の教えに触れていたこともあり、インターホン越しに「生長の家です。」とおっしゃるのをお聞きして、生長の家ならと普及誌を受け取りにドアを開けたのが初めての出会いでした。

それ以来細やかに熱心にいろいろとおしえてくださって、この出会いに深く感謝しています。

誌友会や若学にもたのしく参加させていただいています。

真理の勉強や皆さまとの交流が毎日を潤してくれている実感があります。 

 

団体参拝も自分が体感しなければわからないものだと思い、皆さまの後押しや周囲の協力もあって参加することが出来ました。

 

"細胞のひとつひとつまで浄まる"と聞いていましたが、本当にそんな気がしました。

3日間とは思えないくらい充実した時間で、また一緒に過ごした方々との時間もとても思い出深いものとなりました。

 

献労の時に 『ありがとうございま~す!』 と皆で声をはりあげたり、植樹の際の『私は神の子完全円満~』 の掛け声など、

たのしんでいるうちにあっという間に作業を終えてしまいました。   言葉ひとつでなんでもたのしくなるものなんだと目からうろこでした。

 

また吉田講師が 「皆さん、土を固めるっていうのはそうではなくて、こうするんですよ!」と全身で力いっぱい棒を使って指導してくださいました。  Kさんが 「そう聞いて同じようにやったら、急におもしろくなって。。。やっぱり仕事は一生懸命にやらないとおもしろくないのよね!」とおっしゃるのを聞き、この体験を通してあらためて働く姿勢について考えさせられ、学ばせていただきました。

 

団参練成会中も、さまざまな場面で神様の存在を感じる出来事が多く、驚きの連続でした。

  

また、先日仕事の用事で父の会社のHPを閲覧していたところ、

理念のひとつに "人間無限力の自覚を持って大きなゆめを描こう" とあり、

まさに生長の家の教えが経営の根本にあったことに気づきました。

今こうして教えに触れることが出来ているのも両親のおかげと感謝しています。

教えを学ぶことによって両親がたいせつにしてきた考え方、あり方などの足跡を辿っているような気がします。

参拝の感想を母に話したところ、"もっとちいさいうちから学んでおけばよかったね。でもこれからますますよくなるね!"と喜んでいました。

 

若学で学び、団体参拝に行ってからは、不思議と物事がいいタイミングでさらにスムーズに運び、そういうことを家族や皆さんに報告出来てとてもうれしいです。

今の生活や、周囲に感謝する気持ちが以前よりも増したように思います。

今後も謙虚な気持ちで教えを学び、毎日に生かしていきます。

ありがとうございます。       (Aさんより)

 

 

 

 

 

団体参拝練成会二日目の早朝行事(完全円満なる神を観て祈る=神想観)の時にとても不思議な体験をしました。

手持ちのハンカチでは拭いきれないほどの涙と鼻水がとめどなく溢れ出ました。

こんな経験は始めてでしたが、何か自分が浄められていくようで嫌な気はしませんでした。神想観のあとはとても清清しい晴れ晴れとした 爽やかな気持ちになりました。

姑の介護があるので参加を躊躇したのですが、家族に背中を押され、後援してもらって行かせて頂いたお陰で、神様を感じる体験が出来たことをとても感謝しています。

ありがとうございます。       (Eさんより)

 

 

 

 

「御教えを実践する中で益々幸福になられますように・・・」 

  

 

こんにちは。。。スタッフHanaです。  ha-ic01-r.gif 

 

6月に入りましたね。

今月は、「若学」お休みなんですよね。。。皆さん、残念でしょ~???

 ω・`)ショボーン

 

先月は、『全国幹部研鑽会』、『団体参拝練成会』と、いつもより少し特別な行事を通して、魂の向上された方、素晴らしい体験をされた方、たくさんいらっしゃった事と思います。

読売ランドさんの『団参参加報告』&『絵手紙』。。。素敵でしたね。

きっと言葉では表現しきれない位の感動があったのではないかと、想像します。

お留守番組の私も、【地上の龍宮界=総本山】へ、読売ランドさんやRoseさんと一緒に、行ったよ~~な気持ちになれました。

゚・*:....:*・゜ヽ( ´) )ノ・゜゚・*:....:*

                                  

木1.jpgさて・・・                                     

 今回、Hanaの所に、ある依頼が来ました。

411日に開催された『働く女性のための学習会』で、Hanaさんが発表した体験談を、アップして下さい」と。。。

「えーーーーー!Σ(・;)それは困る!正体が・・・バレる!」と、かなり躊躇しましたが、6月は、「若学」もお休みなので、話題提供のつもりで、アップしますね。

 

でも、当日話したそのままの原稿ではなく、多少手直しさせて頂きました。

限られたメンバーの前で、お話させて頂く体験談とは違い、ブログにアップとなると・・・、言葉は刻印され、不特定多数の人の目に触れる可能性もありますものね。

かなりの緊張感があります。  Σ(´||;)アセッ!!

 

興味のある方は、読んでみて下さい。

そして、もし感想などがありましたら、コメントして頂けると、幸いです。。。

 

働く女性のための学習会体験談.pdf  ←クリックしてね!   ティーカップ1.jpg  

 

2010年☆団体参拝練成会、参加報告

| コメント(8)

スタッフの読売ランドです。木1.jpg

 

総本山第324回団体参拝練成会(5月20日~23日開催)に行って来ました。

団参は行って正解でした。
一番は、楠本行孝総務のご講話でした。人間は何を付け加えなくてもそのままで「神の子」なんだと教えて頂きました。出発前に谷口雅春先生のご文章「人間はただ生きるーただ生きるのだ。何のためもない、そのまま生きていることが尊いのだ。生活に『型』を考えては可けない。『型』はやぶれる。そのまま生きるのがそれで好いのだ。そのままが実相だ。神の姿だ。」を拝見しました。正直、あまり理解できなかったのです。が、楠本総務のご講話で「そういう意味だったのか!」と理解しました。

そして、樹齢300年の槇の木の植樹です。最後にみんなで槇の木を囲んで『私は神の子、完全円満。これから毎日あらゆる点で一層よくなる。必ずよくなる。どんどんよくなる。』と大きな声で何度も唱えながら、真心をこめて力強く足踏みをして、土を落ち着かせました。楽しい貴重な経験をさせて頂きました。

来年も是非参加したいです。(^o^)/

 

3つのおすすめポイント

団参はちょっとした小旅行。飛行機やバスや寝食を共にするご縁の、なんとも素晴らしいところです。教化部でちょっとお会いするだけではわからないその方の良さ、素晴らしさが、はっきりわかります。
総本山の広大な森林に癒されます。とりわけ、5月は新緑の季節で最高です。
総本山での絵手紙は2回目ですが、前回と同じく楽しくてはまってしまいました。表現が上手かどうかの問題ではないので、Bタイプの技能誌友会を8月くらいにやりたいなと思いました。
来年は是非ご一緒してください。(▽⌒*)゚ヨロシクね 

 

❤絵手紙を紹介します

 

絵手紙林.jpg

奥津城から帰る時に近道を通ったら竹林があり、まるで 嵯峨野の様だったので描きました。(たんぽぽさん)

 

絵手紙鈴木.jpg

五月は新緑が美しく、境内地の朱色の橋とのコントラストがとても素晴らしかったので描きました。(ひまわりさん)

 

 

 

P1010771 (2)奥津ぎ靄.jpg谷口雅春大聖師は総本山への正式参拝の意義について述べられた際に「参拝者は、まず大鳥居に至り、正札をよく読んでから大鳥居をくぐり、金龍湖にかかる不老橋(不老卿)を渡って、現象界から龍宮海〈界〉たる本殿に参拝すれば、浦島太郎が楽しく年寄らなかったように無量寿のいのちを得ることが出来ると同時に、ここ龍宮海は、天地創造の根底の世界、一切のものを生み出す根底の世界、そこから一切の宝が生まれてくる世界、・・・・」とありますが、雨上がりの夕方の靄に包まれた顕斎殿はとても幻想的で本当に竜宮城のようで綺麗でした。不老橋より靄に包まれた本殿を望む。Rose

 

 

プログラム初日

主な行事:開会式、浄心行実修

浄心行:日頃、知らず知らずのうちに心に溜まった悪しき感情、想念を浄心文に記載して神様の浄化の火で焼却していただく行です。

プログラム2日目

主な行事:正式参拝、講話、お田植え祭、実相円満誦行

正式参拝:神楽「みくにきよめの舞」が奉納されました。

お田植え祭:早乙女による御田植えの儀と神楽「浦安の舞」の奉納は五月の団参ならではの行事です。

プログラム3日目

主な行事:奥津城参拝、七つの燈台巡拝、龍宮住吉霊宮参拝、温故資料館拝観、日時計主義の実践、美しい地球を未来に、献労、体験発表、講話

日時計主義の実践:絵手紙を描きました。

献労:神奈川教区は2日目は本宮菜園の除草及び社務所裏通路の除草、3日目は献木の植樹をしました。とても楽しく一生の思い出に残る素敵な体験でした。

プログラム4日目

主な行事:体験発表、祈り合いの神想観並びに聖餐式、閉会式

プログラム以外

主な行事:総本山龍宮住吉本宮瑞垣修復寄付奉納式と生長の家大講習会受講券祝福・目標突破祈願祭が執り行われました。

 

 

 

   

 



 

最近のコメント

アイテム

  • CIMG1946ピンク箱包み.JPG
  • CIMG1944紫林檎包み.JPG
  • CIMG1956ハンカチ白い薔薇.JPG
  • CIMG1949籠と柿.JPG
  • a3293ショコラ.jpg
  • むうポンharinezu.jpg
  • ki2sakura.jpg
  • CA6N6B8N栞.jpg
  • leef2.jpg
  • leef1.jpg

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。