ようこそ~生長の家・神奈川教区白鳩会のページへ

いつでも守られてる♪

いつでも守られてる♪

先日来、実家の父が入院しております。
実家母は、記憶が5分になっておりまして
「今」話している事は、ちゃんと普通に受け答えできますが
それをすぐに忘れてしまいます。

父が居ないと
昼間、実家でひとりになってしまうので
ほとんど毎日ディサービスには行っていますが
ディが休みの日は、私が行って
一緒に父の病院にお見舞いに行きます。

面会時間は3時からなのですが
先日、お昼過ぎに病院から電話があったりしたので
ちょっと気になって
すぐに実家に行きました。

ところが、母の姿が見えません。
え!?と心配になり、探しましたが居ない!
ひとりでは迷子になってしまうのでちょっと焦りましたが
靴も、杖も無いので
これは外だな、と思い探しに出ました。

病院方向に歩いて行ってみたら、向こうから
杖をついた母が歩いて来るのが見えました。

10月なのに、その日は
真夏のような気温の日
真冬の洋服で、真っ赤になって、汗かいた母が
それでも、しっかり歩いて帰ってきました。
病院まで行って、父には会えずに
戻ってきたらしいのです。

すぐに
連れて帰って、対応して事なきを得ましたが
すごいタイミングで、私は実家に行っていた訳なので
本当に、守られている事に
感謝しました。

もっと遅かったら、熱中症になっていたかもしれないし
迷子になっていたかもしれません。

今までにも
ふと思って実家に行ったら
何故かちゃんと
丁度良い時間に実家に行って
老老介護で大変な(不思議な?)出来事が起こって
どうしよう~!?となってる時に
私が行く事って、多かったのです。

ファイル 2017-10-17 10 29 36

偶然?あらら~?!と思ってしまいがちだけれど
すべて、神様ご先祖様の、お護りだったのだと思います。

という事は
いま、私が義母と両親
三人を介護させていただいている、という事も
すべては神様のおはからい。
必要必然ベストの体験のはず。
そこに、何が起こってこようとも
すべて、するすると上手くいくはず。

そう信じて
取り越し苦労、持ち越し苦労
することなく、ただひたすら
今、なすべき事をなせば良いだけ。
感謝、感謝の毎日。
ありがとうございます~!

コメント


認証コード1974

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional