ようこそ~生長の家・神奈川教区白鳩会のページへ

与えられた場で

与えられた場で

今年二度目の月下美人が
気づかないうちに咲いていました。

もう一日遅いかと
油断していました。
夜の間だけしか開かない
一夜限りの月下美人の花なので
朝、咲き終わった花がらをみつけて
ショックだったのですが

お隣さんが、夜咲いてるのを見てくださったそうです。
もう一つ、蕾があって
それは
咲いたのを堪能しました。
  ファイル 2017-10-04 10 59 04

そして、知らないうちに咲き終わった花がらも
勿体ないので、軽く茹でて
お浸しと三杯酢で美味しくいただいちゃいました。
ファイル 2017-10-04 11 00 15
トロトロのねばりがあって
なんか美容に良さそう・・!?

でも、花は、誰が見てても見てなくても
時期がきたら
ひとりで咲くのです。

あんなに豪華な月下美人さん
誰も見ないで終わるなんて、勿体無い!と思うのは
「人間知」なんですね。

いま、三人の両親を介護させていただいており
認知の方々はもちろん、アタマがはっきりしてる筈の父も
私が行ったこともやった事も
覚えていない訳でして
時々、くたびれ損?と思ってしまう時もあります。
でも、
誰が見てても見て無くても
誰にも評価されなくても
自分と神様は知ってるし

どうしても、「自分が」って「我」のちからが抜けないけれど
ただひたすらに
今、やらせていただかねばならない事を
ただ、させていただけば良いのだと

花におしえられた一日でした。
ありがとうございます。
                 (記事:sumi)

コメント


認証コード5488

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional