ようこそ~生長の家・神奈川教区白鳩会のページへ

見て!見て!見て!!

見て!見て!見て!!

やっと雌花が付きました。
Sさんに「庭に埋めたゴミからかぼちゃが出来たのよ。」と
見せて頂いてから、今年で3回目の夏です。
毎年埋めた所から弦が伸びて花を咲かせてくれるのですが…雄花ばかりでがっかり!
ゴーヤ、きゅうり、へちま、ひょうたんは市販の種を植えたから
雌花がちゃんと咲くのかしら?
「再生カボチャは雌花は咲かないのかしら~?」

雌花が咲かない話をしたらMさんがネットで調べてくれて、
「摘心すると雌花が咲くらしい。」と教えて下さり早速実行!
部長先生にも雌花が咲かない話をする機会が有り…!
5日後に。。。

な?な?何と!雌花の蕾を2個も見つけ感動しちゃいました。
皆様の愛の念波?のお陰で雌花がつぎつぎと咲き、ウリハムシやバッタや
クロウリハムシが毎朝遊びに来ますが、物ともせずに立派に育っています。

カボチャの芽が出た時に長ネギの根(ゴミになる切り落とした部分)を近くに
植え付けたら、コンパニオンプランツ効果でうどんこ病が出るのを防げました~。
また、トマトの苗にも同じように再生ネギをいっしょに植え付けたら、
病気が防げ例年よりも収穫が多かったです。

実ったかぼちゃは「一代交配種」なので、もしかするとおいしくない?かも知れませんが、それもご愛嬌!あと、2~3個収穫できそうなので楽しみです。
皆さ~ん!ありがとうございました!(^^)!
           画像の説明
画像の説明

コメント

  • すご〜い!

    わぁ!!やりましたね!
    やっぱり、ちゃんと訳があるのですねー。
    雌花、可愛いですね!!
    それなりに、美味しいカボチャに
    なりますように!



認証コード5906

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional