ようこそ~生長の家・神奈川教区白鳩会のページへ

雑草

雑草

我が家の隣の空き地の雑草達です。群生して…綺麗でしょう。
そんな雑草を見て思い出したのが、
 昭和天皇が お留守中にお住まいの庭の草を刈られた侍従の入江相政さんに、
「どうして草を刈ったのですか?」 と、陛下はお尋ねになられたそうです。
入江侍従さんは、「雑草が生い茂って参りましたので一部お刈りしました。」 と、
お答えになられたそうです。
すると天皇陛下は、「雑草という草はないんですよ。どんな植物でもみな名前があって、それぞれ自分の好きな場所で生を営んでいる。人間の一方的な考え方で、これを雑草として決め付けてしまうのはいけない。」と…、注意するように諭されたといいます。
 雑草も二酸化炭素を酸素にかえて私達人間の命を支えています。
そして神の命、仏の命の現れであるので、昭和天皇のお言葉は、人生に深い意味をもたらしてくださる聖句ですね。

画像の説明

画像の説明

s_240 (2)

コメント

  • 黄色のお花は何でしょう?

    小さなお花も群生すると、キレイですね!
    黄色いお花は、たんぽぽでも、カタバミでもないですよね。
    何のお花なのでしょう~?
    ウチの近所では、あまり見かけないような・・・?!


  • Re: 黄色のお花は何でしょう?

    この黄色いお花は「金鳳花 (きんぽうげ)」です。
    直径2 cmほどの5弁花で、丸みを帯びていて可愛いですが毒があるそうです。
    紫色の花はツルニチニチソウ (蔓日々草)です。
    山が近いので一節から3つ可憐な白い花が咲く、キンポウゲ科の三輪草も庭に自生しています。



認証コード3359

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional