ようこそ~生長の家・神奈川教区白鳩会のページへ

輝く世代(壮年層)誌友会

壮年層(輝く世代)誌友会とは

壮年層(輝く世代)誌友会は、49歳以下の方が対象ですが55歳までの方もオブザーバーとしてどうぞご参加ください。

生長の家の集まりには、まったく初めて!という方でも
参加していただきやすいように、色々なイベントなども計画しております。

49歳以下のお嬢さんやお嫁さんなどをお連れくださり、一緒にご参加くださる場合には
他の年代の方もご参加いただけます。

ぜひどうぞお気軽にご参加下さい。
お問い合わせはメールまたは046-265-2280 壮年世代担当までお願いします。

2016年 定期開催会場

以下の会場は毎月1回定期的に開催している会場です。

  • 南武線「武蔵新城駅」または「武蔵中原駅」徒歩20分
    武蔵小杉駅からバスで「上宮内(かみみやうち)」バス停下車
    または、武蔵溝の口駅からバスで「西下橋(にししたばし)」バス停下車
    教義 テキスト『女性の幸福365章』
  • 小田急線「読売ランド前駅」徒歩10分
    ※11:30~ 13:00 持寄りノーミートクッキング
  • 相鉄線「星川駅」徒歩10分
    教義 テキスト『女性の幸福365章』
  • JR横浜線「橋本駅」徒歩15分
    Bタイプ
  • 京急線「長沢駅」徒歩6分
    教義 テキスト『女性の幸福365章』
  • JR東海道線「戸塚駅」徒歩6分
    教義 テキスト『女性の幸福365章』

※参加希望の方は白鳩会事務局へ連絡お願いします。TEL 046(265)2280

赤い花

平成24年度以前の学習会の様子はこちら

2016年4月11日 輝く世代誌友会「落款作り」

画像の説明
消しゴムを使って、落款印を作りをしました。
落款は絵手紙や書に押すだけではなく、手紙やメモに押すなど、普段使いにも出来るので、オリジナルの落款を手作りするのはとても楽しい作業でした。

画像の説明
3月のフェスタの時に、落款作りのワークショップがありましたが、「参加出来なく残念だった」との声が上がったため、今日の壮年誌友会に先生をお招きして、落款作りのご指導を頂きました。
消しゴムに楊枝で文字を彫るので、簡単…なのですが、ひらがなの丸みを出すのに意外と苦戦する人もいました。

〈参加者の感想〉

  • 自分で作る機会を持てて良かったです。楽しく出来ました。
  • フェスタの時、やりたかったけど出来なかったので、良かったです。
  • 意外と細かい作業で、思ったより難しかったです。自分の落款が出来て嬉しく思いました。



2016年1月29日 輝く世代誌友会「リメイク~ダッフィーの洋服作り~」

画像の説明
着なくなった洋服をリメイクして、ダッフィーの洋服作りをしました。
参加者は3名でしたが、とても楽しく有意義な時間を過ごす事が出来ました。
「物を大切にする」事を、あらためて考える機会になりました。

画像の説明画像の説明
「どんな形にしようか?」考えるとワクワクしました。

画像の説明
子供の服は小さくなるのが早いので、勿体ないし、
リメイクすると思い出と一緒にとっておけますね!

画像の説明
手作りの楽しさを学びました。

2015年11月27日 輝く世代誌友会「リメイクピザ」

リメイクピザ作りしました。
リメイクピザとは、残ったお惣菜を具として作ったピザの事です。
この日は、和のお惣菜のきんぴらごぼうやヒジキ、ポテトサラダを乗せて焼きました。

生地は、ドライイーストを加えて作るふっくらタイプなので、お総菜パンのようでとても美味しかったです。

s_1448680370181 (1)

〈生地の分量〉
・強力粉 120㌘ ・薄力粉30㌘ ・砂糖 小2 ・塩 ひとつまみ ・ドライイースト3㌘ ・オリーブオイル 小2 ・水 80㏄

〈作り方〉
1.生地の材料をボウルに入れて、全体がひとまとまりになるまでひたすら捏ねる(10分位)。生地が固いようなら水を足す。
2.生地がなめらかに一塊になったら、ラップで蓋をして、あたたかい所で30分位ねかせて発酵させる。(生地が2倍に膨らんだらOK!)
3.お好きな具材、チーズを乗せて、200~230度のオーブンで15分焼く。(温度は、オーブンによって違うので、丁度よい温度を見つけて下さいね。)

画像の説明
コーンスープも添えて、美味しく頂きました。



2015年 輝く世代誌友会「フラワーアレンジメント」

毎月ご自宅で開催してくださっているSさんより
感想が届きました。

画像の説明

参加者全員49才以下の誌友会、毎月自宅で開催させて頂いてます。
今回は、技能誌友会と言うことで、フラワーアレンジメントを楽しみました!
初めは、皆さん苦手>_<と口々に言っていましたが、ポイントをおさえた講師の指導により、それぞれが、自由に個性を生かした作品を創ることができました。
アレンジメントを通して、ものごとを一方から見るのではなく、色々な方から見ると、今まで気づかなかった景色が見えてくることや、それぞれ花の個性を生かすことで、全体が調和していくことを体感できました。
人との関わりも同じだなぁと思わせて頂きました。
それぞれの作品ができてみると、一番苦手だ>_<と言って消極的だったかたが、一番立派な作品を創っていました(^o^;
自由に表現することの喜びを感じられた、素敵時間になりました。感謝です。



2015年7月18日 輝く世代誌友会「アロマポット作り」

7月18日(土)、小学生練成会の初日に合わせて、教化部会館にて輝く世代誌友会が開催されました。
錦織森美講師のご指導で、ジャムなどの空き瓶にひば油というアロマのオイルを染み込ませた綿を入れて、アロマポットを作りました。
ひば油の中にはひのきの木から抽出したヒノキチオールが含まれていて、防虫・防カビ・脱臭にもなるという先生のお話しに皆さん、興味津々でした。
空き瓶に色鮮やかなマニキュアで絵を描き、レースの蓋をしておりぼんを結びと素敵なアロマポットの完成です。
また、瓶の代わりにペーパーナプキンにアロマを染み込ませた綿を包んで、ひもで結んだだけのものも匂い袋のようで、とても可愛く仕上がりました。

「自分で自分のために工作するのは久しぶりでとても楽しい」「知識も得られて良かった」と好評でした。
工作したあと、指などにひば油がついて、後々まで良い香りに包まれました。
小練にお子さんを送ってこられたお母さん方と、夕方の夏祭りまでの時間を使っての開催でした。

アロマポット

2015年4月28日 輝く世代誌友会「持ち寄りノーミートクッキング」

画像の説明

画像の説明

4/28(火)よみうりランドの鈴木宅にて
持ち寄りの、ノーミートの誌友会を開催しました。

◆参加者の感想
持ち寄りだと、短い時間でいろいろ食べられて、楽しい。
みんなの料理からいろいろ刺激をうけました。
講師の林先生は「命のスープ」をご用意くださり
青い葉っぱは、畑の血で点滴よりも栄養があるというお話が
印象的でした。
持ち寄りは、1人1人が主役な感じで、盛り上がりました。



2015年4月13日 輝く世代誌友会「多肉植物の寄せ植え」

多肉

◆4/13(月)、前日のお天気から一転、小雨の降る肌寒い日ではありましたが、海老名市で輝く世代誌友会が開催されました。
会場となったマンションの集会室には、講師を含め6名が集まり、和やかな雰囲気の中、「日時計主義の生き方の大切さ」を語る講師の話に耳を傾け、多肉植物の寄せ植えを楽しみました。
お昼は、ノーミートのドライカレーと野菜のピクルス、手作りケーキを食べながら、楽しく歓談出来ました。
ノーミート料理のレシピには皆さん興味津々。「さすが主婦!」家族の健康と環境のためのノーミート料理を家庭でも実践すると言って下さいました。

s_1430196793619x.png

◆参加者の感想

  • 初めて参加しました。普段聞けないようなお話も聞けて、寄せ植えも楽しかったし、お昼ご飯も美味しく頂けて、とても良かったです。
  • 久し振りに来ました。仕事が忙しく、ここの所参加出来ずにいました。今日は、寄せ植えも出来て、お昼もたくさん頂けて、ノーミートのお料理も頑張ってやりたいと思います。

    多肉


2015年3月29日 輝く世代誌友会「フラワーアレンジメント」

◆3/29(日)、神奈川県教化部会館食堂で、輝く世代誌友会が開催されました。
この日は、小学生一泊見真会の最終日、子供をお迎えに来たお母さん達が参加しやすい日程と場所での開催だったので、初参加の方もいらっしゃいました。

s_1428061728318 (1)

◆参加者の感想

  • 先生がとてもセンス良く花材から器、飾りを準備して下さり、とても有難かったです。
  • お花は好きだけれど、子供が小さく、家庭ではなかなかお花と向き合う時間は持てません。今日は楽しく夢中でさせて貰いました。庭の手入れなどもおいおいしていきたいです。
  • 楽しかったし、可愛かった。
  • (後日談)職場に持って行ったら、喜ばれました。

    フラワー1

◆フラワーアレンジメントの先生談
夢と希望の卵がまず頭に浮かび、イースターから発想しました。こんな綺麗な作品に仕上がり、これも一つの真象の現れだと思います。みんなで共鳴し合えた事を実感しました。

フラワー2



2015年3月20日 輝く世代誌友会「春の寄せ植え」

◆3/20(金)、神奈川県北部の相模原市で開かれる、輝く世代誌友会に参加するため、橋本駅に降り立ちました。
閑静な住宅街の中のお宅、お庭も広くてガーデニングをするには持って来いの環境です。
最初、お部屋でお茶を戴きながら、講師がガーデニングを始められたきっかけやお花に対する愛情あふれるお話、お花が私たちに与えてくれる効能?などをじっくりと聞き、いよいよお庭に出て実際に寄せ植えをしました。

寄せ植え5鉢

◆寄せ植えのポイント

  • 花だけの寄せ植えも良いが葉物を加えると締まりが出て良い。
  • バランスを見ながら配置を決める。
  • ウォータースペースを取る。
  • 隙間なく土を入れたら安定させるために軽く土を押す。
  • 鉢底から水が流れる位、たっぷりと水を与える。
  • 水やりのタイミングは、表面が乾いてからたっぷりと。

    寄せ植え

◆とても素敵な寄せ植えが出来ました。
本日の花材・・・ビオラ、花かんざし、もみじ葉ゼラニューム、白妙菊

2015年2月26日 輝く世代誌友会「持寄りノーミート」

ノーミート

◆2/26(木)10時半~、横須賀の川合宅で「持寄りノーミートクッキング」の輝く世代誌友会が開催されました。
飯田祐矩子講師から、無農薬野菜を栽培し、それを戴くうちにウツが治った方の体験談を交えながら「食は命とビタミン愛」食事の大切さを講話して頂きました。
その後、参加者一人一人が、自慢のノーミート料理を持寄り、とても豪華なランチとなりました。

◆参加者の感想◆

  • 豆腐ナゲットに感激しました。絹ごしと木綿とでは、味わいが違います。
  • 最近、PTA活動が忙しく、家事もままならない毎日で、正直今日は来る電車の中で、「行くのをやめて家の中の片づけをするという選択肢もあったかな」と迷いながら来ましたが、皆さんの笑顔と美味しい食事を戴いて「来て良かった」と心から思いました。


2014年4月15日 壮年層誌友会「フラワーアレンジメント」

◆4/15(火)10時~12時、教化部会館食堂にて
◆花材:ブプレウルム、アルストロメリア、カーネーション、デルフィニウム、さらし山しだ

フラワーアレンジ

◆講師のK.M先生より、花を刺す順序や、向き、高低差の付け方などのアドバイスを頂きながら、参加者が思い思いに、アレンジをしました。
出来あがった作品は、皆違う表情…。
お互いに讃嘆しあい楽しい時間を過ごす事が出来ました。(N.O)

◆私はアレンジメントを玄関に飾りました。
そこを通る度にうっとりとしています(^^)v
K先生はお花の先生なので、色合いとか豪華さとかが本当に素敵です。(M.S)

フラワーモザイク

フラワー集合モザイク

◆以下は参加された皆さんの感想です◆
生きているお花にふれて、気持ちが癒された。
講師の先生にやり方を正式に教わることができて嬉しかった。今まで自己流でやっていた。
木村先生が一人一人、親身になって手直ししてくれて、ありがたかった。
花の心を聞いてさす、というお話が印象的だった。
値段が手頃で(500円)ありがたかった。
&br


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional