ようこそ~生長の家・神奈川教区白鳩会のページへ

若学Q&A

若い白鳩のための学習会 ~Q&A~

Q:どんな方が参加していますか?

A:生活を!幸せを!真理を!ステップアップしたい方が参加しています。憎しみや疑惑や悪い情報に耳を傾けず、「真実なるもの」「善なるもの」「美しいもの」を見つめて生活する"日時計主義"の生活を実践している人、実践したいと思っている人が参加しています。

Q:どんな事を学習していますか?

A:聖典の輪読/講義の他、神想観の実修や愛行などの実践を通して、信仰の深化をはかることにより、白鳩会運動の担い手として欠かせない生長の家の真理を多岐にわたって学びます。
「日時計主義を生活に…」では、風呂敷を結んでエコバックを作ったり、フラワーアレンジメントや紋切遊びで生活に潤いやエコを取り入れることを学びます。
人間神の子の真理を多くの人に伝える活動や信仰を生活に生かす(信仰する事によって悩みが解決、病気が治るなどの神の善を表現する生活をする)ために学び、実践をしています。

Q:会員でないと参加しては駄目なのですか?

A:参加してから会員になられる方もいらっしゃいますので、先ずは「お試し学習会」から参加をどうぞ。

Q:若学は自分が行く会とは思っていなかった。1~3年目の方が対象だと勘違いしていました。

A:入会間もない方から講師になられている方まで幅広い層の55歳までの方が参加しています。
学習会の内容は入会間もない方からベテランの方にまで対応したものになっていますので、難しすぎるとか易しすぎるとか言う事はありません。奥深い真理を学ぶ場ですので、どうぞお誘い合わせてご参加ください。 また、司会・進行・放送・接待・受付・お祈り・企画などの運営についても学んでいただける場になっていますので、積極的に当日の運営に携わって色々の事を学んで下さい(運営委員に「次回の学習会は、○○○の係りをしたいです」と申し出て下さい。お待ちしています)。

Q:どんな年代の方が参加していますか?

A:30~49歳までの同世代の白鳩会員の集まりの場です(オブザーバーとして55歳までの方の参加もお待ちしています)。同世代の方ならではの共通の話題で語り合えます。

Q:講師はどんな先生ですか?

A:神奈川県教化部長・白鳩会連合会長・副会長・相愛会連合会長がおもな講師です。

Q:母親教室のリーダーや壮年支部長は参加するようにと言われましたが、どうして参加した方が良いのでしょうか?

A:母親教室誌友会の開催のお世話で忙しくされて、リーダーさんや支部長さんは講師の講話をじっくりと聞く暇が無いと思いますのでどうぞ若学に参加して下さい。
リーダーさんや壮年支部長さんの研鑽の場として「若い白鳩のための学習会」がありますので、来て下さる方よりも常に一歩先の真理の研鑽を心がけて下さったら嬉しいです。
母親教室誌友会などの運営の方法、母親教室リーダーや支部長としてのお世話活動のあり方に至るまで、白鳩会の運動を進めていく上で欠かせないことを、多岐にわたって学びますのでどうぞご参加下さい。また、開催に当たっての諸々の相談や悩みに講師の先生が回答を下さいますのでみなさんに喜ばれています。

Q:何処の会場へ行っても良いのですか?

A:お好きな講師・ご都合の良い日程・会場に直接おこし下さい。

Q:ピンポ~ン(手渡し)愛行に力を入れている会場はどこですか?

A:お問い合わせ下さい。

Q:子ども連れでも参加できますか?

A:子ども連れでも安心して学習をして頂くためのサポートをします。
お気に入りの玩具・軽食や飲み物・紙おむつなどをお持ち下さい。事前にご連絡をお願いします。

Q:毎回素敵なお知らせの葉書が来ますが、どなたが作っているのですか?

A:数名の運営委員が持ち回りで作っています。

Q:SNS「Postingjoy」のサービスは終了ですか?

A:Postingjoyをご利用いただき、誠にありがとうございました。これからは、「Facebook」や「Twitter」等のSNSをご活用いただいて、日常生活の中で見つけたよろこびを共有し、日時計主義を広めていただければと思います。

Q:ホームぺ-ジがリニューアルされて見やすくなり、「お問い合わせ」ができるようになっていますがどんなことでもお尋ねしてよろしいですか?

A:どうぞ、何なりとお寄せください。楽しいコミュニケーションの場となれば嬉しいですし、ブログにコメントの書き込みをして頂けるとスタッフの励みになりますのでお願いします。

Q:子供の事で悩んでいます。

A:不登校・暴力・いじめ・病気・進学・就職・・・、どのようなことでお悩みですか?
子供のこと以外にも色々と問題山積ですね。たとえば、人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題・・・。講師の先生が直接お話を伺って、問題を解決できるよう導いてくれます。また、SEICHO-NO-IE ホームページに「相談・質問」を寄せると、あなたの悩みにお答えしてくれます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional